コインランドリー事業とは

コインランドリー経営のメリットとは何でしょうか?

1.利用者に喜ばれるビジネス

いつでも洗濯・乾燥のできるコインランドリーは暮らしに欠かせない存在。家庭では洗えない大物を安価に大量まとめ洗いでき、また、急ぎのときや梅雨時、雨の日の洗濯物の乾燥などにも大変便利で、幅広く利用者に喜ばれています。

2.人手がかからない

基本的にはセルフサービスなので、人件費はほとんど不要。また、集配、値引、接客などの必要がほとんどありません。

3.不況に強い

洗濯・乾燥は日常のことだけに利用客は絶えることがありません。また、不況の時にはクリーニング店に出さず、コインランドリーで安く洗濯したいという節約ムードから、かえって売上増になるケースもあります。

4.現金収入がある

お金を入れると作動するコインランドリーなので代金未回収のリスクがなく、確実に現金収入となります。

5.時代背景にマッチ

ふとんなどの大物を大量に洗いたいでも安く、手間ひまかけずにすませたいという主婦の皆さんのニーズにぴったりマッチしていると言えます。

6.コンスタントに利益がある

コインランドリー利用者はリピート率が高く、固定客化してくるので、継続的な利用が見込めます。

7.粗利益が高い

コインランドリーは、立地条件が良ければ高収入が期待できます。また、利用客がお金を入れた時に初めて経費が発生するので必要経費が少なく、粗利益率が高くなります。

8.資産を有効活用できる

コインランドリーは、空店舗・遊休地などを有効に活用でき、商売には不向きと思われる場所でも収入が期待できます。低金利の時代には預金しておくよりも、高い利益率で有効に運用することが可能です。

9.少ない投資で始められる。※リースも可能

リース期間を長く設定すると月々のリース料率が安くなり、利益を生む経営ができます。※リース期間が長いほど総支払額は高くなります。リースの適応にあたっては、事前審査が必要です。


【増え続けているコインランドリー】

現在、全国には約18,000店のコインランドリーがあり、毎年500店舗以上が新たにオープンしています。これからもニーズが増え続ける業種です。

月に1回以上コインランドリーを使う世帯はまだ1割以下です。今後も成長の余地が大きいと思われます。

 

コインランドリーオープンまでの流れ

【出店相談】
経験豊富な専門アドバイザーが、出店場所や予算に応じて、出店や経営に関する疑問、相談に答える。
【立地調査】
出店予定地について、立地条件などマーケティング調査を実施し、市場特性に合った施設を提案する。
【収支計画】
立地調査から、出店規模や収支計画を算出し、資金準備のプランを作成する。
【店舗企画設計】
立地特性に合った店舗、お客様が利用しやすく喜ばれるコインランドリーを提案する。
【施工】
店舗がある場合は、配管工事、機械の搬入、設置、内装関係。
【開店準備】
開店を告知するオープンチラシや看板、POP広告など、PRのタイミングや時期、開店後のPR計画なども支援。
【オープン】
オープニングイベントがスムーズにすすめられる様、支援。

【アフター
フォロー】
洗濯機、乾燥機などの設備機器や店舗のメンテナンス、機器の清掃やクリーニング、運営に関するご相談やご質問にたいする答え。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA